読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫型エンジニアのブログ

プログラム/ネットワーク系の技術関連をまとめたページです 

lambd式

 labmda式を用いることで、無記名関数を利用することができます。

lambda arguments: expression

以下のコードで定義される関数と同様に動作します。

def name(arguments):
    return expression

使用例

>>> def add(x, y):
...     return x*y
... 
>>> add(2, 3)
6
>>> func = lambda x, y: x*y
>>> func(2, 3)
6
>>> type(add)
<type 'function'>
>>> type(func)
<type 'function'>