読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫型エンジニアのブログ

プログラム/ネットワーク系の技術関連をまとめたページです 

モジュールとクラス

 Pythonでモジュールとクラスの違いです。基本の基本ですが、意外によく分かっていませんでした。

Pythonにおけるモジュールとクラスの違い

モジュールはファイルからなり、モジュール中にクラス・メソッド・定数などが定義されている。要するにクラスはモジュールの一部です。
ファイル名の.pyまでの直前までがモジュール名となります。(例:test.pyならモジュール名はtest)

プログラム一般におけるモジュールとクラスの違い

wikipediaからの抜粋です。

モジュールとクラスの違いは以下の通りである。
クラスにはインスタンスとしてオブジェクトを生成する機能がある。
クラスは他のクラスの動作やデータを継承することができる。
ポリモーフィズムにより、クラスのインスタンス間の関係は実行時に変化するが、モジュール間の関係は静的である。
モジュールとクラスの類似点は以下の通りである。
どちらも実装の詳細を外部から隠蔽する。
どちらも階層(モジュール階層とクラス階層)を形成することができる。

英語版のwikipediaも参照すること!!