読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫型エンジニアのブログ

プログラム/ネットワーク系の技術関連をまとめたページです 

スレッドのメモ

並列処理

 スレッド関連のソースコードによく出てくる単語・関数名をまとめました。実はこの文章を書くとき、初めてキューを利用しているコードをみました。

スレッドプール

 実行時のオーバヘッドを低減するために、ユーザからのリクエストなどをトリガーとしてスレッドを作成するのではなく、事前にスレッドを必要な分だけ生成してプールしておくこと、および、処理の終了したスレッドを再利用すること。キューと組み合わせて、スレッドの呼び出し元でリクエストをキューに入れ、スレッド呼び出し元でキューから取得することもある。

スポーンド(spawned)スレッド

 スレッドの呼び出し元(メインスレッド)が生成(spawn)したスレッド。

joinが入った関数名

 名前にjoinがつく関数名をよく見かけます。これはマルチスレッドで分岐した処理が合流(join)させて同期するための関数を指すことが多いです。